こんにちは、日本一コーディング制作所です。
みなさんが、「Webページを作りたい!」「コーディングを依頼したい」と考えた際、オフショア開発といった方法があります。
当社でも案件によっては、このオフショア開発をご提案させて頂いております。

今回は、このオフショア開発について、どういうものなのか、そのメリットは?といった内容を解説していきたいと思います!
では、早速見ていきましょう!

オフショア開発って何??

そもそも、オフショア開発とは何でしょうか。
これは、Web制作やアプリ・ソフトウェアなどの開発を、海外の協力会社および子会社に業務委託するといった開発方法です。
特にベトナムでのオフショア開発が人気で、メリットがたくさんあります。
では、続いてベトナムオフショア開発のメリットについてチェックして見ましょう。

ベトナムオフショア開発のメリット5選

実はベトナムでのオフショア開発は、世界から注目されています。
ベトナムオフショア開発のメリットを5つ紹介いたします。

その1. コストが安価

制作コストが安くなるのは、想像しやすいメリットではないでしょうか。
ベトナムでのエンジニアの人単価は月に300ドル〜で、オフショア開発が進んでいるアジアの国々と比較しても、安価です。
若手のエンジニアが多くいる点も、こういった単価を実現できている理由かもしれませんね。

ベトナムオフショア開発のコストについては、以下の記事も参考にしてください。

その2. IT人材が優秀

制作コストが安いからといって品質が劣る訳ではありません。
ベトナムでは、IT人材の育成に力を入れており、教育機関も充実しています。
ベトナムの政府もこのIT関連の事業拡大が国の発展に繋がって行くと考えており、優秀なエンジニアを育成するための政策を多く打ち出しています。

こういった環境もあり、ベトナムでのエンジニア人口は今後も増加して行くと考えられています。
日本はエンジニア不足が深刻になっており、ベトナムへのオフショア開発依頼はどんどん増えていくかもしれませんね。

その3. 真面目な国民性、親日国

ベトナム人の真面目で勤勉な国民性も大きなメリットの一つです。
また、ベトナムは日本企業の製品が人気だったり、アニメが人気だったりと、親日国家であると言えます。
ベトナムはバイク文化ですが、そのバイクに関しても85%ほどが日本製なのです。
このように親日国家であり、ビジネスがしやすいことがベトナムが人気の理由にもなっています。

その4. コミュニケーションの取りやすさ

ベトナムは、日本とのコミュニケーションの取りやすさも魅力の一つです。
まず、ベトナムと日本の時差ですが、2時間程度です。
時差が少ないので、ミーティングの時間がなかなか合わないといったことが少なく、円滑なコミュニケーションをすることができます。
メールなどのメッセージでのやり取りも迅速にできるため、開発スピードが早くなり、納期の短縮も期待できますね。

また、ベトナムでは日本語が「第一外国語」として一部の学校で教育を行なっています。
よって、会話する言語の点でも、コミュニケーションが取りやすいと言えるかもしれませんね。

その5. 人材の豊富さ

先に述べたように、ベトナムではエンジニアの教育にかなり力を入れており、IT人材が非常に豊富と言えます。
そのため、エンジニアの確保に困ることがなく、持続的な開発をすることができるでしょう。
継続案件も信頼して任せることができます。
日本ではエンジニアが不足しており、将来的な問題にもなっているので、ベトナムでのオフショア開発はどんどん需要が多くなっていくでしょう。

オフショア開発に適した案件とは?

これまでベトナムでのオフショア開発のメリットをご紹介してまいりましたが、
どのような案件が適しているのでしょうか。
ご自身が考えている依頼案件をオフショア開発にするべきか、検討するために参考にしてみてください。

❶ホームページのデザインは決まっている場合

オフショア開発の場合、Webデザインはあまり得意ではないことが多いです。
企業にWebデザイナーがおり、ホームページのデザインはしっかり決まっている、コーディングのみを外注したい!といった場合は、ベトナムオフショア開発は非常におすすめです。

❷継続的にフロントエンド エンジニアのリソースが必要な場合

中規模〜大規模案件があり、毎月継続的にコーディングをしてくれる人材が必要といった場合にもベトナムのオフショア開発がおすすめです。
ただし、関係を構築するのに時間がかかり、体制を整えるのがなかなか困難なため、まずは当社のようなオフショア開発の提案も可能なコーディング代行業者への発注もご検討頂ければと思います。

当社もオフショア開発のご提案が可能です!日本一コーディング制作所へご相談ください!

我々日本一コーディング制作所は、コーディングに特化した会社であり、「納品までの早さ」「制作費用の安さ」「品質の高さ」を強みとしております。
今回ご紹介した、ベトナムのオフショア開発も、案件によってはご提案させて頂くことが可能です。他にもインドやバングラディシュなどでのオフショア開発が可能です。

オフショア開発の場合の流れですが、こちらで人材の確保や業務の指示、作業のフレームワーク構築などフルオーダーメイドで行うことができますので、安心しておまかせ頂ければと思います。

▽お問い合わせ先情報
住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町17番2号 兜町第6葉山ビル4階
メールアドレス:info@e-html.us
営業日:月曜日〜金曜日
営業時間:10:00 ~ 18:00
URL:https://e-html.us/#a
※お問合せは24時間受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

まとめ

ここまで本記事を読んでいただき、ありがとうございました。ベトナムオフショア開発は、コストも安く済み、品質も高いので非常に良い手段になります。ご自身の案件が、ベトナムオフショア開発に適しているのか、ご検討してみてはいかがでしょうか?迷っている方はぜひ、当社までご相談いただければと思います。